ファルコニックス PC-1


原料
プラセンタ(豚胎盤)
期待される作用(データ)期待される作用(文献)
角質水分量増加,
抗炎症(ヒスタミン遊離抑制),
細胞賦活(線維芽細胞増殖促進),
色素沈着改善,
メディエーター抑制(ヒスタミン遊離抑制),
メラニン生成抑制(チロシナーゼ阻害)
-
成分コード規格コード成分名
52318751プラセンタエキス(1)
表示名称(化粧品)
プラセンタエキス
BG
メチルパラベン
プロピルパラベン
INCI名学名CAS No.EC No.
Water7732-18-5231-791-2
Placental Protein84195-59-5282-364-2
Butylene Glycol107-88-0203-529-7
Methylparaben99-76-3202-785-7
Propylparaben94-13-3202-307-7
表示名称(部外品)
成分名別名簡略名
精製水
プラセンタエキス(1)胎盤抽出液(1)プラセンタエキス-1、
胎盤抽出液-1
1,3-ブチレングリコールBG
パラオキシ安息香酸メチルメチルパラベン、
パラベン
パラオキシ安息香酸プロピルプロピルパラベン、
パラベン
包装単位
1kg

本資料は2017年04月18日現在の情報に基づいて作成されております。
最新情報は弊社営業担当にお尋ね下さい。
技術者限定資料です。ご利用規約をお読み下さい。

凡例
お問合せへ 一丸ファルコスコーポレートサイト CM